Affinity Designer 101

Affinity Designerの基本操作と初心者向けチュートリアル

破線、点線の設定

  • Affinity Designer 1.7x
  • デザイナーペルソナ
  • [境界線]パネル(Windowsは[ストローク]パネル)

破線01

破線は[境界線]パネル(Windowsは[ストローク]パネル)で設定します。[スタイル]は[破線] を選択し、[幅]、[線端]、[破線] の設定を変えることで様々な破線を描画することができます。

[破線]の入力フィールドひとつめは 線幅、ふたつめは 間隔 になります。

線端が丸みを帯びた破線

丸みを帯びた線端にするには、[線端]を[ラウンド線端]に設定します。

破線02

点線

[線端]は[ラウンド線端]、[線幅]は0。

点線

線端が四角い破線 1

線端を四角くするには、[線端]を[バット線端]に設定します

破線03

破線05

二種類の線幅を指定

[破線]3つめの入力フィールドに値を入れて、ふたつめの線幅を指定します。4つめの入力フィールドはふたつめの間隔になります。

破線10

高さのある破線

ストロークの幅を長めに、線幅は短めに指定すると、高さのある破線になります。

破線09

破線07

Last updated on 2019 09 25
Published on 2019 09 25

関連記事一覧